絶対にお断りされなくなる究極の笑顔

笑顔には練習が大事です
絶対にお断りされなくなる
究極の笑顔のつくり方についてお話します。

ポイントは この4つです!

①頬がひきつらないこと。 

②目が怖くないこと

③目と口角は良くても、
白い歯が1本ものぞいていないのはNG

④なんとなく、やらせ感が出る
疲れた笑顔はNG

どんな女性がお好みですか?
と聞けば、

男性の9割は
笑顔の素敵な方といいます。

その割には・・・ 写真にとられるときの笑顔に 
自信のない方が多いのです。

大丈夫。練習で解決できます!
動画はこちら 

この機会に 婚活に効く 究極の笑顔を練習し

形状記憶させてしまいましょう。 

まず、大切なのは 

1.頬がひきつらないこと。 

30代になると ひきつる方が多いのです。
年齢は笑顔に出ます。 
男性は特にそうです。 

ひきつらなくても、
ほうれい線、 目尻のしわ、
おでこのしわが あらわになったり
目が細くなったりするので 

これは、個別にレッスンで 
お伝えしています。 

是非、一度セミナーに
おでかけください。

婚活をしながら、一般社団法人 国際セルフエステアカデミーの

ナビゲーター認定講師としてずっと使える セルフエステをお伝えしています。

一生お金をかけないで、きれいを保てるように

なります!

あなたの一番魅力的な
ベスト笑顔を
私が写真に残します。

あとは、
毎日自撮りしてみて

ベスト笑顔と比較してください。

1ヶ月続けると

もうあなたは フォトジェニック

いつカメラを向けられても

瞬間的に
最も魅力的な
可愛らしい笑顔で

うつることができます!

2.目が怖くないこと
口角は上げていても
目がおこっている写真、
見たことないですか?

これだと、お見合いは成立しません。
撮り直しをしましょう。

もうひとつ、お見合いの
成り立たないNG笑顔があります。

3.目と口角はいいが、白い歯が1本ものぞいていない!

口元が結んでいると、これもダメなのです。
どんなに美人でも、口元が閉じていると
お申し込みは入りません。

それは、拒絶されそうな
イメージになるからです。

僕が申し込んでも
受け入れてくれそうだ・・という
オープンな雰囲気を
写真で表現できないと

婚活はうまくいかないのですね。

スキのない女性に
男性は声をかけづらいのです。

あと、最後にこれもNG

4.なんとなく、やらせれてる感が出る疲れた笑顔

付き合っている彼はいるのに、親に言われて
こんなことさせられてるのよね~、という
やらせの雰囲気がバレバレの笑顔

これも興ざめです。

あとは、その方がどちら向きがキレイとか

一人ひとり変わりますので、

一生使える 女優笑顔は
ぜひ セミナーで覚えて帰って
くださいね。

ご一緒に あなたのベスト笑顔を
プロデュースします!

笑顔が本当に自然で 
こころがぱっと 解放されている女性は 

女性が見ても こころ癒されるものです。

花のつぼみが 開いたような
周りをなごませる 華やいだパワーが
あります。 

それだけ、大事な笑顔。 

でも、笑顔は
どなたにも、同じ素敵な笑顔が
できないといけません。

 会員さまで、
本当に素敵な笑顔の方がいました。

好きな男性だけでなく、
いつどんな人とお話するときも

瞳がきらきらしていました。

あんまり、感じがいいので
ついお見合いのお相手の仲人さんも

誰かいい人をご紹介したいと
張り切ります。

皆にニコニコできる方というのは
営業スマイルをしているわけでは
ありません。

本当に回りに感謝をしているのが
お顔に現れているのですね。

心の中をいつも ふんわりさせておきましょう。
笑顔は出し惜しみしないでくださいね。

本日は以上となります。
絶対にお断りをされない
究極の笑顔のつくり方を
お届けいたしました。

 

明日は、
最終選考 4つのホームマネジメント能力

をお届けいたします。

どうぞお楽しみに!

仕事も結婚も上質に叶えたい!
デキる女性のための
王子様を振り向かせる魔法のしぐさ
 
花嫁プレスクールセミナー
セミナー詳細

──────────────────────

■最新の日時と場所はコチラ

 

■講師:村田弘子

■参加費 10,800円

※このメルマガ読者割引 5,000円

 

■定員 10名

■参加者全員プレゼント 
村田弘子プロデュース 
身体の中から、薔薇の薫りになる
M.Hiroko 野生バラ茶

 

■セミナー案内ページ 
→詳細はこちら

エレガントなあなたにふさわしい 素敵な男性をふり向かせる魔法のしぐさ 花嫁プレスクール メールレッスン

PCメール
携帯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事