結婚できるかできないかは、結局その人の時間の概念だった! 人生を決める時間管理術

婚活卒業、一番役立つのは時間管理術

学校を卒業して社会に出たら、急に時間割というものがなくなります。定期テストもありません。でも、だから逆に、抑えがきかなくて、大事な決め事ができなくなってしまう人がでてきます。結婚もそのひとつです。

仕事も恋愛もですが、いつも〆切をつけて判断する能力は、人を大きく伸ばします。ここでは、人のしあわせにとても大事な時間管理との付き合い方をみていきます。

 

 

あなたの時間は何方に流れていますか? 過去から未来? それとも未来から今?

時間の捉え方はタイムライン、一本の糸として考えることができますが、その線上で、はたしてあなたの時間は過去から未来に流れますか? それとも逆ですか?

 

過去から流れてくるととらえる人は、将来のことを運にまかせがちです。

 

大学合格を考えてみましょう。多くの人は、コツコツ積む日々の努力の階段の上に合格があると 捉えます。

 

でもね、これってコツコツ正しいようで

 

危険をはらんでいる思考なのです。

 

 

皆様は、試験勉強って計画通りに進みましたか?

 

 

たいていの人はNOですよね?

 

 

だいたい予定どおりいかないものなんじゃないでしょうか? もしも、下から未来に向けて階段を上がると、遅れた計画にそった結果しか得られないんです。

 

過去から未来に流れる思考だと、目標に届かず終わることが多い

では、仮にいま、未来から過去い時間が流れるとどうなりますか?

 

階段で言うと、まず階上の景色を眺め、そこから現在に着く歩幅を計算して、戻ってくることになります。

 

おわかりになりましたか?

 

夢を叶える最も安全な方法は、時間の逆算 つまり未来からの時間管理なんです!

 

時間を逆算できるかどうかが、人生の安定を左右します

婚活はまさに、時間との闘いです。しかし、多くの人は未来が描けなくて、あるいは恐ろしくて先のことを考えるのがイヤで、途中で脱落してしまうのです。

 

とくに、女性の場合、25歳から50歳までの時間が 同じ勾配で進んでいくのではなく、早く進んだり、ゆったりになったり、いろいろと変化に富むのです。

 

女性ホルモンの変化で体調のよくないときもあります。親の介護で、自分のことにか負けられなくなる時期もあります。更年期も、もちろんあります。

 

まとめ 女性がしあわせになるには、時間管理が必須!

だからこそ、結婚するしないを決めるときにも、人生この先になにが待っているのかを見据えてのうえで、夢を叶える計画表を立てましょう。

 

それが一番楽に 希望を現実化する方法なのです。

 

ライフデザインダイヤグラムキットを使い、付箋を用いてワークしながら 見える化します。

人生が変わり始める時間管理術に ぜひいらしてくださいね。

 

エレガントなあなたにふさわしい 素敵な男性をふり向かせる魔法のしぐさ 花嫁プレスクール メールレッスン

PCメール
携帯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加