お見合のお返事は、相手より先にするのがベストの3つの理由

お見合いは終わったけど、交際希望ですと言うか、断るかお返事に迷うこと、ありませんか?

条件は悪くないけど、イマイチ心が浮き立たない。

とは言え、これを断ったあと、これより良い条件の人がなかったらどうしよう?

と思うと、半日悩んでも決まらないですよね。

 

こんな繰り返しでは、婚活は疲れて当然です。

お返事はすぐに、遅くとも相手が返事をしてくる前にしましょう。

 

いい結婚をする人のお返事までの時間を見てみると、次のことが習慣化されています。

✔ お見合いがすんだら1時間以内に

✔ 相手の出方を見てから判断しない

✔ 生理的に×でなければ、基本的に、交際希望にする

 

 

どんなに遅くとも、相手に返事のスピードで負けないことがポイントです。なぜ、これらが婚活に最強なのか、

成婚の続く千代田区の結婚カウンセラーが、お見合いお返事は相手より先にするのがベストの理由3つお話しします。

 

分かれ道, 秋の空, ヘアOff

 

 

 1.お見合いのお返事くらいは早くできるように練習しておいたほうがいい

お見合いのお返事は、一生に関わる問題かというと、そんなことはありません。そのあと、いつでも断ることができます。

しかし、プロポーズを受けたら、その時は、YesかNoのお返事で、人生が決まります。

一つ一つのお見合いのお返事に悩むようだと、プロポーズされたらもっと悩み、踏ん切りがつかなくて、どんなお話も断ることになるでしょう。これでは一生結婚できません。

日頃からハードルの少ない決断をスピードupする癖をつけておくと、ご縁を逃さなくてすみますね。

 

即決の能力は、家族を増えたときにも役立ちます。子育てなど、一瞬一瞬の判断と指示の積み重ねですからね。

 

懐中時計, 時間の, 砂, 時間, クロック, クロックの顔, ポインター

 

 

 2.相手の気持ちを読めない人と評価されてしまう

お見合いのあとは、お相手と仲人ふたりが、ずっとお答えを待っています。そのように、待たせてある人のことも考え、あまり長くひっぱらないほうが、ご自身の評判を落とさずに済みます。

答を待たせられると、だいたい人は悪いことを考えますし、それなら、お断りにしてもバサッといったほうが、スッキリ次にいけるというものですね。

時間, 時間管理, ストップウォッチ, ビジネス, 計画, 時計画, 組織

3.3秒で出した答えと30分考えて出した答えは変わらない

長い時間迷っても、瞬間的に答を出しても、解答の内容は変わらないといいます。

そうであれば、ご自身のためにも、待たせてびくびくさせている相手のためにも、お返事は早ければ早いほど、いいですね。とくに、相手が先に返事をしているのに、1番迷って、翌朝、ようやくyesの返事が来ると、迷ったあげくにいやいや応じた感じで、とても印象を下げますね。

 

 

まとめ

お見合い後のお返事について、少なくとも相手から連絡が来る前にこちらから送ることが良いとお話ししました。
お見合いの後だけでなく、お見合いのご紹介したときも、お返事が早いと好印象ですね。

ちょっとしたことから、あなたの性格が読まれていきます。お相手だけでなく、仲人にも、即お返事はプラス評価であることを覚えておくと有利です。

 

結婚から始まるしあわせな人生のガイド

花嫁プレスクールの

村田弘子です。

 

あなたの望み通り

やりたいことを叶える結婚の方法はこちらをクリック↓

 

 

エレガントなあなたにふさわしい 素敵な男性をふり向かせる魔法のしぐさ 花嫁プレスクール メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事