35歳からの婚活成功5つのポイント

クリスマスが近づき、人が恋しくなる季節です。

普段は何かと仕事優先の男性も、この季節になると、俄然婚活に力を入れてきます。

 

今年の1月、年内に婚活を終了したいと思っていた方に 今からでも1カ月で効果が上がる

必勝婚活成功法をお伝えします。

 

 

 

35歳からの婚活成功するためのポイントとは?

そもそもなぜアラフォー婚活は難しくなるのか?

35歳からになると、その前よりは婚活が難しくなると言われています。60代でも70代でも幸せな結婚をする人はいくらもあるのに、それでもアラフォー婚活は難しくなると言われるのは何が影響しているのでしょうか?

 

 

35歳からは、年齢の近い女性を望む男性の端境期にあたる

35歳から40歳くらいになると、男性も社会でも認められ成功する人が抜きんでてくる時期にはいります。男として脂ののってくるために、20代からも同年代からも、いいなと思われるようになります。

 

優しい料理男子がいいという一方で、女性はやはり、心の中では男性にリードしてほしいとも思っていて、その両方を兼ね備える35歳からの男性に、どうしても目がいってしまいます。需要が増えるために、どうしても比較するなら、若い女性の方に 目が行ったりします。男性の本能なので、それは否定することが難しいのです。

 

これが、アラフォー女性が結婚困難になる理由のひとつめです。

 

 

 

35歳からの女性は、年下願望が始まりだす

一方で女性は35歳あたりから、年下願望が始まります。

それまでは同年代から5歳上までと希望していたものが、「年下でもいい」「年下がいい」というフレーズに変わります。

おそらく、「私は若さはないけれども、それでも若い男性が私を望むのよ」というプライドがくすぐられるのでしょう。

 

それは女性として相当、嬉しいことですが、その気持ちが、さらに35歳からの男性をモテると勘違いさせ、マーケットを拡げるために、男性からすると、年上女性でなくても 若い子からもオファーが来るからさ・・という具合になっていきます。そうして結婚目的の交際が、年齢差の近いところでは、しづらくなります。

これが、アラフォー女性の婚活が厳しくなる理由のふたつめです。

 

 

 

 

このような2点から、35歳からの女性の婚活成功の手段は、下のどちらかを選択を迫られていく傾向があるのでしょう。

 

 

 

35歳からの婚活成功の手段は2つ

手段1.うんと年上の男性を選択して、女性として大切にされる道を選ぶ。

 

例:57歳の男性から見た37歳女性はかなり若いため、若いキミが、よく僕と結婚してくれたとずっと感謝される。50代で20代を希望するようなタイプの男性は、一般に富裕な方が多く、経済的にゆとりある結婚生活になることも可能性としてある。人より早めに、夫の介護があるかもしれないが、そのぶん再び自由になるときのあなたはまだ若く、もう一度結婚もできる。人によっては最初の結婚を年上で、2度目を年下にするケースもある。

 

 

 

手段2.自分を外見も心も磨き抜き、ミスコン並みの努力をして、同年齢の男性を勝ち取る

 

例:43歳の女性が 42歳の同期男性と結婚する。彼女の内面に深く感銘を受け、子どもを複数持つ結婚のスタイルよりも、パートナーシップを大事に人生をともにしていくタイプの結婚。独立して仕事をしている男性のなかには、ビジネスパートナーとしての女性の手腕に魅力を感じて、子どもよりも仕事優先で伴侶を決める場合もある。

 

 

どちらもそれなりにしあわせな手段なのですが、ここでは多くの方が希望される、35歳からできるだけ年齢歳のない男性との結婚を叶えるためのポイントを5つご紹介します。

 

 

 

35歳からの、できるだけ年齢差のない婚活成功 5つのポイント

ポイント1. 艶髪を手に入れる努力

仕事バリバリの女性はお仕事を遅くまでされるため、エステには行っても、髪のケアに時間が十分とれないことが多いですよね。

でも、男性にとって結婚相手は若々しく健康的なイメージが欲しいので艶には、十分意識を向ける意味があります。

かおかたちよりも、艶のほうが婚活の結果に直結して言えるかもしれません。

 

ポイント2.手を抜かない基礎化粧品でのスキンケア

睡眠不足になり、お化粧を落とし切れずに眠ってしまうなどのことがあると、若くても老化はどんどん進みます。

洗顔法に気を付ける、化粧水パック、クリームは毎朝晩手を抜かない。仲人によっては、肌がきれいになるまで、2か月お見合いをさせない人もあります。そのくらい、肌と髪のつやは、出会う人を決めます。大事です。

 

ポイント3.女性が自分の好み優先で、好きな服を着ない

黒、紺、地味目好みはいけないのでなく、相手との結婚を目的とした信頼関係が築けてから着るとよいです。

これが私らしいと、ありのままに初期からこだわると、女性1人に対しライバルはお見合いでも10人、20人以上はいるので、華やかなキレイ色の女性にどうしても、お見合い成立の優先ポジションを取られて不利になります。婚活してもなかなかお見合いが成立しません。また交際しても他の人のほうに、男性の気持ちが行ってしまいいいことがありません。

 

 

ポイント4:お見合いでは、お仕事での立場は婚活ではゼロベースに

あなたが、家事育児をすべてしてくれるナイトのように仕えてくれる男性と結婚したいのでない限り、お見合いや婚活パーティの場では、キャリアのことは、出来る限り言わずに、他の話題で仲良くなったほうが、あとでギャップがあり賢明でしょう。

 

「わたしは、お仕事バリバリだから、家事はやってよね」

という上から目線が、言葉から態度から感じられた瞬間、あなたのせっかくの才能と知的な魅力は、ただのオレ様女子に格下げされてしまいます。

 

 

 

ポイント5:自分と結婚したい人が、どんな人なのかを常にマーケテイングする

 

デキる女性になればなるほど、自分がどうしたいかの視点でお相手を探すのですが、結婚は二人の合意なので、どんな人が今、自分と結婚したがっているのか、アンテナを立てて動く必要が出てきます。

 

美しく何でもそろっているような優秀な女性の場合、婚活だけが決まらないとすると、ポイントの5が欠落している可能性があるかもしれません。

会社では部下の上に立つ上司であっても、家庭においては可愛らしい愛され妻を目指すほうが、賢明ともいえるでしょう。

 

 

まとめ

結婚も恋愛も、自分と平に並ぶ人を好きになるというよりは、自分よりも素敵な人に惹かれることが多いです。

したがって、磨きぬいて婚活をすることの価値は、ありのままでわかってくれる人がいい、素顔の婚活よりも成功しやすいと言えるでしょう。

 

でも自分磨きというと、またお金と時間を、直接婚活とつながらないことに使ってしまい縁遠くなる危険も。

 

ファッション、ヘアケア、メイク、ヘアデザイン、ポージング、表情づくり、捉え方あり方、すべてを婚活成功目線で

結婚の専門家が監修する、婚活準備の学校、東京神楽坂、花嫁プレスクール、無料メールレッスンのご登録はこちらからお願いいたします。花嫁プレスクールはIBJ加盟結婚相談所のしあわせ相談倶楽部の婚活準備の学校です。

 

お見合い、ご紹介はこちら

 

 

やりたいことを叶える結婚の方法はこちらをクリック↓

エレガントなあなたにふさわしい 素敵な男性をふり向かせる魔法のしぐさ 花嫁プレスクール メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事