バチェラージャパンを分析!久保裕丈さんが蒼川愛さんを選んだ決定的要因とは?

セレブ久保裕丈氏が蒼川さんを選んだ理由

バチェラージャパンの久保さんってどんな人?

世界225か国で放送の恋愛リアリティ番組「The Bachelor」が遂に日本上陸。結婚以外のすべてに恵まれたたった1人の理想の男性が、多数の女性の中から最高のパートナーを選び、1人にプロポーズをする日本第一号バチェラーに選ばれたのが、

東大院卒イケメンセレブ、 久保裕丈さん35歳。

 

わざわざバチェラーに出なくても、港区に立って入るだけで女の子が寄ってき彼ですが、どんな思いで、日本初バチェラーに応募したのでしょう。紹介動画はコチラ⇓

25人の美女のなかから、あまり目立たない蒼川さんを選んだのは?

なぜ久保さんは番組の中でもあまり目立たなかった女子学生の蒼川さんを選んだのか?

どうやって蒼川さんは25人の美女のなかを勝ちに抜いたのか?

最近のハイスぺック男子の女性を選ぶ傾向について、バチェラージャパンの結果をふまえて、まとめてみました。

 

 

 

 

蒼川愛さんの特徴と久保裕丈さんの女性を選ぶ基準

久保さんはどのような基準で美女25人をたった1人に絞っていったのでしょうか?

 

 

全国から選ばれた美女25人から 最後のひとりに選ばれた蒼川さんについて、久保裕丈氏は次のように述べています。

 

〔出展:『バチェラージャパン』プレミアムトーク(その後の2人編)Amazonプライム〕

 

ここから、セレブ久保氏が結婚相手を選ぶ基準を読み取ることができます。

 

 

・一緒にいて。リラックスできる  

ひかえめで 思慮深くアタマのいい女性

自分からあまり主張せず、自信がないといつも言っている

目でモノを言う

 

一見、抜群に魅力的な印象ではないように聞こえませんか?

でも実はここにモテる女性のヒントが隠されてたんですね。

理解すれば、あなたもセレブ男性と結婚できるかも!

さっそく1つずつ深堀りしてみましょう。

 

 

一緒にいて。リラックスできる

バチェラーは、最後の4人に残した女優、レースクィーン、スタイル抜群の古賀あかねさんの家を訪問したとき、どういう意図で話したか、こんなことをつぶやき、古賀さんのお母様を、家庭を大事にしない人なのではないかと心配させます。

 

 

〔出展:【バチェラー参加女性:古賀あかね】「男1人vs美女25人の共同生活」リアリティ番組上陸 <モデルプレスインタビュー>〕

 

 

「これまでは恋愛で女性としっかり向き合うことよりも、仕事に没頭してきてしまった」

 

久保氏が自ら述べていることは、結婚後も仕事に没頭する傾向は続くものと思われます。

 

久保さんのようなタイプは、いつもいつも日曜日は家でイクメン、家事シェアする男性ではないほうが多いです。

婚活中の女性は、セレブと結婚したいなら、ほっておかれても、勉強ばかりして相手にされなくても、不満をもたないのがコツです。

イクメン、なんでもいつでも話し合える友達関係がいいなら、収入面で相手に高望みせず、一緒に働いていくらか? という価値観でパートナー選びをしたほうがいいですね。

 

久保さんが蒼山さんを楽だと言ったのは、彼女が積極的にボディタッチしたり、すぐ泣いたりしない、控えめな女性であることと関連が強いです。結婚しても、彼女ならいい距離感を保って機嫌よくしていてくれるのでは? と感じたのではないでしょうか。

 

 

ひかえめで、思慮深くアタマのいい女性

久保さんは「アタマのいい女性」という言葉をなんども口にしていました。

その理由は久保さんのこんなバックグラウンドにあったんですね。

 

久保さんは、名門海城中高出身という情報から、公立小学校から中学受験をしたものと思われます。おそらく地元の小学校で成績優秀、小学4年あたりから塾でトップクラスを狙い続けてきたことでしょう。

 

しかし久保さんの出身校のほとんどの受験生は、開成、筑駒なども受験していることを考えると、もしかしたら、久保さんも中学受験においては、若干悔しい思いもし、6年後の東大受験でのサバイバルを親子で誓ったかもしれません。

 

 

サバイバルを狙うセレブ男性の結婚相手選びあるある

 

そんな憶測も含め、あくまで私の個人的な経験の中で見てきた話ですが、受験サバイバル志向のセレブに見られがちな女性観を、少しお話させていただきますね。

 

お父さんにいつも勉強を教わった久保さんは、「それが子どもとしてうれしかった」と述べていることから、将来の家庭でも自分と同じような教育に賛同してくれる女性であることは、選ぶ基準の一番だと思います。息子の中学受験では必ず勝つ!とサバイバルを考える男性は、珍しくありません。

 

 

 

ほかにも、どんな女性がいいかというインタビューのなかで、お互いの家族と発展ある関係が築ける女性がいいと言っており、新しいものへのチャレンジが好きな久保さんも、昔からある結婚のつりあいを大事にする面があると読むことができます。

 

久保さんが無意識に子どもが生まれたときの家庭の教育環境を考えながら、結婚相手を選んでいると判断できます。

 

 

 

 

自分からあまり主張せず、自信がないといつも言っている

「自身がない、というのがセレブにモテるの??」

 

「自信がない」と言う女性がモテるって、不思議じゃありませんか?

でも今回ばかりはこれが、久保さんが蒼川さんに決めた決定的な要因だったと思えてなりません。

実は久保さん、蒼川さんに「僕も、自信がないんだよ」と自分とあなたは似ていると話す場面があります。

 

守ってあげたいと思うことは、多くの男性が恋に落ちるときの共通項ですが、久保さんもそこは同じです。

社長、リーダーである久保さんには、同じく主張してくる強い女性は合いません。あなたが一番!と立てる女性でないと、わざわざパートナ-にしようとは思いません。

 

 

 

高い目標やこだわりをめざすからこその、孤独、謙虚さについて、久保さんは似ていると彼女を評価したのであり、向上心のない人のやる気のない自信のなさとは、全く別物です。

 

 

目でモノを言う

 

蒼川さんの柔らかな視線は、自信のなさというより、女性らしい恥じらいが垣間見られ、押しの強いボディタッチの鶴さん、岡田さん、森田さんよりも、バチェラー久保さんの心をとらえたのだと予想できます。

 

目で言ってくる伝え方には、圧迫感はないかわりに、なんだろう? と思わせる不思議さがあり、モテ男バチェラーすらも、離れられなくなってしまうのです。

 

久保さんは静かにしていたいときにさせてくれる人と取材で答えている場面があり、口でガンガン言ってくるタイプより視線で遠慮しながら話しかけていいタイミングを計る女性のほうが、楽なのです。 これはハイスぺック男子の共通項でもあります。

 

 

 

 

久保裕丈さんが森田紗英さんを選ばなかった理由

女子目線からはあり得ない系でも、ストレートに気持ちを伝えて〇だった森田さん

蒼川さんと最後に残されたのが、森田紗英さんです。

美人でスタイル抜群の森田さんは、最初は他の参加女性から、もりもりよりは、私の方が上と口々に言われ、さんざんな彼女でした。

 

でも、めげずにアタックし続けたのが森田さんの強さ。

 

馬橇での雪の日のデートで、おばあちゃんが最近亡くなったことを久保さんに打ち明けたあたりから、その自信はないけど体当たり的な積極姿勢が、プライド高い久保さんをくすぐり、最後まで勝ち残ったのですね。

 

ストーリーから読める、婚活で森田さんと同じことをしちゃダメ

 

久保さんは、北海道のウエイトレス美人森田さんではなく、蒼川さんを選ぶだろうなとは予想していました。

 

 

 

その理由は・・・

 

・森田さんと久保さんの属性のちがい 温かい家族という点では森田さんと久保家は似ているが、プライド高い東大院卒性に向かって、「君のような人が娘の婿になってなってくれるならば・・」とお父さんがつい言ってしまうあたりは、少し行き過ぎでした。

 

・実家が北海道と遠いこと ・・・今の男性は妻の実家が近いことを好みます。現実的に、交通費がかさむことや、子育てに妻の実家が協力してもらえないのが理由です。

 

月水金ゴミ出し、食器洗いをたまにして🎵と言ってしまった。・・・これもプライド高い東大卒に対し、まずかったです。同じレベルの収入がない場合、家事シェアを要求するのはマイナスと思って間違いないでしょう。

 

 

ハイスぺック婚活の実態はどんな風なのか? 久保さんの決断と実際の違い

結婚カウンセラーとしては、久保さんの決断は森田さんを選ばなかったのは納得ができますが、一般のハイスぺ男子なら、現実には蒼川さんを選ばない気も少しするのです。

 

あの蒼川さんの可愛さと若さで銀行員とか、女医なら現実としてありえます。

 

今、ハイスぺック男子は女性のキャリアと年収に相当こだわりだしています。そのうえで、女らしく自分を立ててくれる昔ながらの妻の美徳もあればOK

 

バリバリ勉強してきたハイスぺック男子からすると、いや、女性も高収入であれば、もっといいところに住める、生活保障があれば、思い切って仕事でチャレンジができる、 勉強して成功したかいがある、そのうえ美人なら人から自分のブランドが上がる・・というわけですね。

 

 

蒼川さんは早稲田政経ですから、東大も受験していたかもですし、偏差値レベルから見ると、参加女性のなかでは一番の才媛です。しかし、今はタレント活動をされているわけで、ハイスぺック男性は、そういう結婚相手をするケースはまれだと思いました。

 

ズバリ! ハイスペック男子の選ぶ結婚相手のタイプと割合

 

◆傾向としては8割が 女性にも高収入と自分と同レベルの出身校を希望

 

◆1割のハイスペック男子が、とても若くてカワイイモデルタレント系女性

 

◆残り一割は、妻の実家の資産や家庭環境を重視

が一般的なんです。

 

 

3番目の逆玉の輿は、医師とか高級官僚とか士業などの職業の方に、かつてよく見られた傾向でしたね。

 

今はどうでしょう? 実家というよりは、奥さん本人に高収入を稼いでほしいという流れでしょうか。実家があまり力がありすぎ、自分の肩身が狭いのも今の男性は好まないようです。

 

 

蒼川さんにデロデロの久保さんの表情を見ると、いるだけで女の子が集まる久保さんも、蒼川さんの若さと可愛さには勝てなかったのかとも思うし、東大受験とベンチャー成功で忙しく、恋愛経験はもしかするとご本人の言うように中学レベルなのかもしれないですね。

 

 

 

 

 

結論 バチェラージャパンの結果からセレブ婚について学ぶべきこと

 

婚活の状況は1,2年の間にトレンドが目まぐるしく変わります。その時の社会情勢や経済に敏感に連動し、株価をみているような変化があります。

 

2017春でのセレブ婚トレンドをココだけの話で発表します!

 

1.玉の輿はまれ。また、ハイスペック男子との結婚の場合、勉強、仕事の時間が多くとられるので、妻はほっておかれることも多い

 

久保さんが、女性とのいい距離感を求めて、押しの強くない人を選んだことからも明白ですね。

 

 

恋人同士のような優しい関係を望むなら、ハイスペックにこだわらないほうがいいかもです。ハイスペックに「かまってちゃん」したり、拗ねてみせても逆効果です。あなたのほかにも、女性はたんと寄ってきますからね・・

 

 

 

2.見た目その他に自信がある女性の場合、どうしてもハイスペックにこだわるのであれば、20代、30代女性と50代富裕男子、40代なら奥様を亡くされた60代実業家男子、など年の差婚で行っちゃってください。

 

「そんなのいやだ~。やっぱり年下か同年齢がよい」と思いますか?

 

 

 

3.どうしても年齢差5歳までにこだわる場合やジャニ系願望なら

 

収入にこだわるのはあきらめ、とことん見た目で選びましょう。年下の男性にアプロ―チもありです。

 

最後にアドバイス・・・

あの程度の女性のバトルを壮絶だ、酷だと思って目を背けていませんか?

まだまだ、甘いですよ~。

 

現実の婚活でも、モテ男子1人には、あなたと同じような属性の女子100人が潜伏して、取り合いになっています。

 

 

でも、みんなそれには気づかず、男性は自分だけを見てくれていると錯覚し、逃してから後悔するのです。悲しいけど、ホントにそうなんですよ~。

蒼川さんのように、バラとダイヤの指輪をひざまずいてもらうところまでは、最後まで気を抜かないでくださいね。

 

久保裕丈氏の言葉にもある通り、「どれだけ素直に、しっかり自分に気持ちを表現してくれたか」を大切にしていくのがベストのようですね。

 

 

 

「年下男子とおいしい結婚」もよろしければどうぞ

 

アマゾン
https://www.amazon.co.jp/dp/B06ZZ57J3M/

楽天
http://books.rakuten.co.jp/rk/0e999a490c033a16a990b30f4d5d2bfd/

 

バチェラージャパンコンセプトはコチラから

エレガントなあなたにふさわしい 素敵な男性をふり向かせる魔法のしぐさ 花嫁プレスクール メールレッスン

PCメール
携帯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加