シンデレラプロデュースプランにしかできない12のこと

 

 

〔toc〕

 

写真は撮る前にすでに成果が決まってしまう。死ぬほど重要な撮影前準備

ありのままじゃなぜいけないの? プロフィール写真

 

これをやめたら、もっと素敵なのに…と思う男性がいらっしゃいます。いつも最後に一言「僕なんてダメですから・・」と卑下する口ぐせだったり、デートに遅れたときあやまらないといったささいなクセで、女性から恋愛対象からはずされてしまう残念な方です。どれもちょっと自覚すれば、やめられることばかりなんですが。

 

女性でもそうです。ああ・・私なら彼女をもっときれいにできるのに、もっといい人と会えるように変えられるのにと思う写真にしばしば遭遇します。

 

あとほんのちょっとの気づき・・ほんのちょっとを変えるか変えないかで人生の満足度、可能性の差は開くのですね。

 

スピリチュアルな世界では、ありのままの自分を受け入れるというテーマがよく聞かれますが、それってまるのまんま、修正なしでオッケーというのとは違いますよね。

 

 

今のトレンドでは、私らしさ、ありのまま、素顔のままがもっとも愛されるわけでもないのです。それはもう古い・・。では、具体的にどういう写真を用意すればいいのでしょう?

 

シンデレラプロデュースプランでしかできない12のことを見ながら、真相にせまりましょう。

 

シンデレラプロデュースプランでしかできない12のこと

 

1.写真で笑顔とか苦手なんですけど・・自然な感じでいないと笑えないんですけど・・

 

昔は、お見合い写真と言えば、重厚な写真館で、セピアな感じで小川がそばを流れていたりする不思議な背景振袖なんかを着て撮ってました。

想像がつかないですか? 笑えます? いかにいいおうちのお嬢様に見せるか、そんな価値観が過去には存在したのです。いいおうちの女性と結婚することが、ハイスペック男子のエンブレムみたいなものでした。

 

いま、振袖なんぞで婚活したら、もうそれだけで絶対アウトです。世の中の経済事情とともに、結婚のトレンドは日々動いていきます。

 

 

そのあとは、重厚な写真館ではなくお母さんが近所の広場で撮ったスナップみたいな自然なのものが良しとされました。表情がこわばらないですが、イマイチ色っぽさに欠けますね。だっておかあさんがファインダーのぞいているんですもん。どうしたって門の前で仁王立ちする入学式の中学生みたいになってしまいます。

 

写真に苦手意識のある方は多く、知らない男性が構えるカメラに向かって笑顔を強要されることに抵抗感を感じる方は多いです。

 

でも、今は昔と違い、断然女性のほうが婚活難7対3で男性が女性を選ぶ側だから、事前準備なくほぼありのままプロの撮影に行ってもムダに終わります。作為的にきれいをアピールできる人に、どうしたって席を譲ることになります。

 

こころも見た目も好かれる印象を整えて初めて! 婚活ではスタートラインにつけるのです。

 

 

 

今は、良家の子女風でも、なにかのついでにとったスナップでは、闘えません男性が結婚したい気持ちに駆り立てられるときとは、この人と一緒にいられたら、自分の人生は鮮やかに変わるという確信が持てたときです。感動があったときなのです。

 

 

 

2.あきらめてください。メイクも服も考え方も変えないと、この先も同じ毎日がやってくるだけのことです。

 

向こう横丁のナチュラルメイクで男性をその気にさせられる女性というのは、相当なレベルの実力者でしょうね。普通なら無理です。とても選ばれるところまで行けない・・・。

 

実際には女性のほとんどが写真は苦手とおっしゃいます。プロフィール撮影では堅くなってしまうようですし、メイクもついついいつもの会社の時と変わらないメイクで、どこでも行ってしまうかたがほとんどです。

 

でも、その良さを引き出す術を身につけた、もとはあなたよりイマイチな人に、婚活では負けてしまう、いいと思った人を持っていかれてしまうという事実を、どう思われますか?

 

それで本当にいいですか?

 

すべては 練習から!

 

いつシャッターを切られてもフォトジェニックでいられるテクニックは、一度学んでしまうと一生得した人生を送ることができます。

是非、シンデレラプロデュースプランを使って生涯のパートナーを一番キレイなあなたの笑顔でつかみ、ずっと右肩上がりにおいしい人生を味わってください。

今まで理想の人が現れなかったのは、眠っていたあなたの魅力をまだ出しきれていないだけだったのです。

 

 

 

3.なぜ、ありのまま、すっぴん、薄化粧がダメになったの? 清楚でいいのでは?

 

女性が選ぶ立場にない今、飾らないわたし・・なんかで来られても、男性は指一本動かさないのです。なぜならグラビアでもSNSでも、カワイイ女の子の画像なんか死ぬほど見ていて、キレイな女の子に目が慣れていますリアルなおつき合いの少ない人ならなおさら、女性というものは皆この程度にはカワイイ、キレイなものと勘違いしていますね。彼女いない歴3年以上の男性にとって、こころの恋人はバーチャルな世界の女子たちで、それはメイクもなにも、男性の気持ちを緩めることなんか朝飯前なわけです。

 

そこであなたがいきなり素顔のままで現れたら・・・どういうことになるでしょう?

 

 

そう・・女として見てもらえない! きゃいん・・それで終わりです。婚活にも恋活にもなりませんね。

 

 

 

 

4.気分を上げる服、上品だけど印象に残る服を着ていますか?

 

このようにいきなり、普段の私らしさをわかってほしい、飾らないわたし、素顔の君、ありのままで勝負するのは無理なのです。むしろ女性は 飾ってくださいね! そして飾ってキレイになった状態を標準レベルに形状記憶してください。

 

 

着飾る」ということは、女性が自分の気分を上げるということです。それだけでいい表情が生まれ、男性の視線を集め、今度は男性の気分を上げ、虜にして結婚したい女性になるという、このステップが大事です。「あなたのために、キレイにして待っていました」 というのが、男性にとっては一番うれしいことのようです。

 

・・・ある銀座のママがお客様に、「いつもきれいにして僕を待っていてくれて ありがとう」と言われたと。ママはこころのなかでは「あなたのためにキレイにしてるわけじゃないけどね」と内心ほくそえみつつも、それでもそう思わせるということは、男性への敬意、女性としてのマナーだとおっしゃいました。さすがだと敬服しました。

 

 

 

5.私をわかってもらうにも、順番が大事です

 

 

わたしらしさ、ありのままの君は、相当男性に気に入られてから先の話なのですね。気に入ってもらう前に、

 

最初から「私らしさ」でど~ん、「ありのまま」「素顔の私」でずど~んは、もう時代遅れだからやめましょう。

私らしさを出さないという意味では、お洋服の色も大事ですよ。黒い服を着るだけで、男性に興味ないと思われるから、地味なお洋服も今はしまってしまいましょう。

 

私らしさがモテるとはかぎりませんので! 私が落ち着く服が男性も好きかはわかりませんので。結婚したいときには、男性から好まれる服を着る好みでなくても相手のために着る。これはマナーですね。お葬式に真っ赤なワンピースを着ないのと同じです。そのあとのデートで真っ赤を着たい日でも、お相手のこころを大事に、黒の喪服ででかけますよね。

 

 

それに、ほかの人が気合いの入った写真で勝負しているときに、自分だけ「素顔の私」、「ありのまま」でやってたら、この人、やる気ないな、結婚を真剣に考えていないな、結婚しても人の言うこと聞かなそうだな・・これでいいと想って自信家なんだな、頑固そうだな・・怖そうだなって思われるのが関の山なのですよ。

 

 

 

 

 

6.じゃあプロフィール専門のヘアメイク、カメラマンに任せればいいんじゃない?

奇跡の一枚と言われるようないい写真を持っていると、ミラーリング効果が働き、セルフイメージがあがって自信がつきます。

しかし、さらに大事なことがあるんですね。特に女性の場合。

 

女性が婚活やビジネスなど人生のステージを変えようとするときの一番の関門は、その目的にあった一番いい写真を持っているかどうかなのです。この目的に合う合わないが意外と見落とされがちなのですね。魅力的で、自分が良く撮れているだけの写真を、婚活で使ってはいけなかったのですよ!

 

もっと言うと、婚活の写真でウケがいいのは流行の髪型とかでもないし、ファッションスタイリングの基本的な正解どおりのコーディネートでもない、たしかにファッションの専門家にお洋服を選んでいただくと、欠点は目立たなく素敵でかっこよく美しいのだけれども、それでもまだ、ちょっと婚活という闘いの場で残るかどうかというと、はずれてしまうこともあるのです。

 

男性がこの女性と結婚したい!と見た瞬間に心を震わせないといけないのでしたね。結構これは、ハードル高いことなんですよ。普段のお仕事モードが平熱だとすると、会った瞬間にインフルエンザにかけてしまわないといけない感じです。瞬間強力パワーで真剣勝負するところなんです、女性にとってプロフィール写真撮りをするという行為は!

 

 

ところが、カメラマンさんもメイクさんも、お見合いの結果までは把握できないお立場です。

 

一方、結婚カウンセラーは日々、クライアントさんの人生そのものを右肩上がりに変えていくのが使命で、毎日がトライ&リトライなわけです。結果を記録し続け、精度を高めるのが職業ですから、凄腕のプロメイクさん、ヘアスタイリストさん、カメラマンさんに、さらに現場の結婚カウンセラーが入ると、これはものすごく強い! プロデューサーとして無敵になるんです。

 

あなたの人生のしあわせ全体を、総力上げてプロデュースする感じです。女性が一番盛り上がる結婚の時期からアテンドし、その後の長い人生もお姫様の付き人、ばあやのように、お幸せを祈りながら必要な情報をお伝えし、コンシェルジュするのが、私の仕事です。

 

 

7.実際の現場で、わたしのすること

お客様とは、事前に十分時間をとり、今、どんな結婚をお望みなのか、希望年齢はどのくらいの人を考えているのかなど、ゆったりくつろいだ雰囲気で、お話します。ワード-ローブにはどんなお洋服が多いか、写真は好きかどうかも、お聞きしていきます。そして、お客様の理想を叶えるのに一番適したお洋服3着をイメージ、理想を叶えるのに敵したヘアスタイル、メイクはどう変えていけばいいかを私の頭のなかで描きます。

 

お洋服3着というのは、撮影やお見合い用、屋外デート用、コンサートやパーティー、ご両親にあうとき用結婚が決まるまでに必要な最低限を、あらかじめ決めてしまうのです。それには、初対面ではこの方のこんな魅力を、二度目では意外な面、ご両親にあいさつでは、信頼していただくためにこのお洋服・・というように、タダに会う服を選ぶのでなく、作戦がちゃんと込められています。

 

そして事前に、セルフエステのテクニックを学んでいただき、撮影の日に一番小顔で若々しく健康的に見える準備をしていただけるよう整えていきます。髪や肌の艶の手入れ、場合によってはウエストシェイプの方法もお伝えします。

 

シンデレラの魔法をお客様も私も楽しみに当日を迎え、私は、美容院でも撮影でも ずっと脇について侍っています。最初に、この方はこういういい点を強調して、こう魅せたいので、アイラインはこれくらいでお願いします・・とお願いをします。

 

 

 

こんな具合でいかがでしょう? とメイクさんが最後にお声かけくださるときに、もうちょっとだけ、眉をこうしてください、前髪もうちょっとだけこうしてください、・・、そこでストップ。あ・・室内撮影なのでスプレーなしでお願いします・・・といろいろ注文をつけます。ここでまあ、こんなもんかなあと妥協したら、「それなり」の写真しか上がってきません。うるさがれながら、細かく見ます。

 

撮影では カメラマンさんと息を合わせて ポージングのお手伝いを。表情、お姿勢、指先のちょっとしたところまで、一番集中してチェックしていきます。一方で、緊張したお客様の緊張を、お声をかけながらほぐします。もう私との間に親しい関係が築いてあるので、初対面のカメラマンさん以上に、リラックスしていただくことができます。

 

 

丁寧にキレイを創る気持ちがあると、こんなに短時間に輝けるのか・・皆さま、びっくりされます。本来婚活は楽しいし、そこで覚えた技術と思考は、この先の長い女性の人生を幸せにコントロールする基本になって、あなたを守るのです。

 

 

8.そもそもお洋服の選び方が今、難しい。男性から見たモテ服が市場に少ない。

 

流行にはあえてのらず、クラシックであるけれども、手足首筋と腕、鎖骨の露出は きれいな割合でできていないといけない。上品であるけれども、身体のラインがきれいにでることは必須。厚ぼったい生地ではなくて、透ける部分があったり、しなやかで軽くて、光沢のあるものが好ましい・・・。色は華やかで鮮やかで、昼間のオフィスにいたら、いきなり女っぽくなってなにかあった? と同僚に言われかねないワンピース。

 

この条件に合う服は、30年前のバブル期にはディオールやサンローラン、ジバンシーのお店にいけば、いくらでもありましたが、まあ13万円とかくらいはしていました。

現在の日本の景気のなかで、デパートを探し歩いても なかなか納得のできるエレガントな洋服が見当たらないのです。本当のモテ服。しかも高級店でなく、一般的な値段で買える効果のある洋服が・・・。

 

 

 

9.お任せください。デパートでは買えないエレガントなお洋服を、隠れ家でお選びします

シンデレラプロでユースプランでは基本的に、四ツ谷のアパレルの本社ビルのカフェでお洋服選びをしています。 男性に一番人気の

ノースリーブワンピースが豊富です。同じく男性に好評のレースワークや刺繍もの、女性がきれいに、実際よりもスタイルが良く?魅せる様々な工夫がデザイナーの男性心理を読み解く才能により、活かされています。

 

こちらのお洋服は、なぜか人から声をかけられる不思議な服であり、またビジネスをする女性が、どんどん活躍していく魔力も持っています。実際にテレビでも阿川佐知子さんや西田ひかるさん、天海祐希さん、ジュディオングさんなど女優さんが着ているのを目にします。

 

女優さんが着るということは、テレビという広い年齢層の視聴者に好印象で、女性であれば確実にイイ女に見えてしまう服です。

つまり、テレビで国民的アイドルの女優さんたちが愛用するお洋服というのは、フジテレビ女子アナのメイクが、婚活のお手本になるのと一緒で、婚活する女性にとってはひとつの指標になるデザインであるのです。

 

好印象であるけれども、埋もれずに覚えてもらえる服で活動することは、なにより大事なことですね。

 

 

 

 

10.今まで着たことがないお洋服に挑戦しながら、結婚へのこころのブロックを解きほぐしていきます

 

30代以降の女性が独身でいる場合、大きく分けて3つのことが原因にあります。

 

1.男の人が嫌い 女子のほうがいい場合

2.つき合っていた人がいて、結婚までいたらなかつた、あるいはまだつき合っている 好きだから別れる勇気もない

3.お母様やお父様からの影響、友人、兄弟姉妹の結婚を見ていて、結婚にポジティブになれない自分がいる

 

1は、女性といることが自然なケース。2はもしかしたら、そろそろアタマを冷やして計算を始めてもいいケース。3は、これが一番多いのですが、親も自分ではない、兄弟も友達も他人。つまり、身近な人に起こったことは、自分には起きない・・・という事実を、こころの底から理解することです。

 

いえ、影響を受けて同化してしまうのは、自分の意思なのです。同じようにならなければいいことです。

シンデレラプロデュースプランでは、結婚に対する想いや気持ちをお聴きしながら、もしかしてあなたを今まで邪魔してきたかもしれないしあわせをブロックする思考グセを、手放していきます。

 

 

11.髪の艶、肌の艶、撮影までの体調管理、一番いい写真のために必要な勉強、バラバラに習うと大変!

 

 

しかし本当にうまくいく、幸せな結婚をしたい場合、プロに任せる以外にもっとたくさんの知識が必要なのです。ファッション、ヘアメイク、ポージング、に加え、笑顔の表情の作り方、自分のメイク力、肌質、髪質を整えるテクニック、当日までに体形をコントロールする力、小顔に整える技術、しあわせなマインドを表情で表現する力・・

 

それらが、トータルで良い結婚に向かって向上していきつつ写真を撮らないと婚活はうまくいかないのです。

 

 

 

 

しかし・・限られた時間で、ご自身でそんなことすべてできますか?

 

 

ファッションコーディネート、美容室、メイク教室、ワオ―キングスクールとポージング、エステ、心理カウンセリング、笑顔の創りかた・・それぞれに通っていたら学費だけで100万円、時間も半年以上、すぐかかってしまいます。

さらに実際に、婚活プロフィール写真を誰よりうまく撮ってくれる写真家に出会うことは、難しいです。検索で有名なところが、かならずしも成婚率高いわけではないのですから。修正しすぎてダメなところ、ありのまますぎてシワがあらわになって負けるところ、いろいろあるのです。そんなことは、婚活の現場を仕事にしている人間にしか、わからないのです!

 

そこで、最初から最後までつきっきりのプロデュースを始めました! 理想の結婚への最初の扉

 

それが、シンデレラプロデュースプランです

 

 

12.第一印象を決めるのは顔よりはスタイル、近くより遠目で恋に陥ります。しぐさは何より大事。

男性が、あの人素敵だなと思うのは、名刺交換の距離ではないのですね。たいていは、人がたくさんいる場所で、離れたところから視線をあなたに止めます。そのとき、大事なのは顔のこまかなところよりも、身体全体の動きで醸し出される、魅力的な雰囲気なのです。

 

シンデレラプロデュースプランでは、撮影の瞬間だけでなく、普段の何気ない動作のなかに、華やかさ、優しさ、女性らしいしなやかさが出るよう、たくさんお話しながら、お伝えしていきます。どなたにも同じことをお教えするのでなく、その方がすぐ変われるところを中心に、自分史上最高のあなたに出会う道を創ります。

 

 

 

まとめ こんなにたくさん学ぶには、どれだけ時間がかかるのでしょうか?

婚活は、プロの写真を用意してスタートすればいいものと思っていた方は、ここまでお読みいただき、とほうにくれていることでしょう? そんなに勝ち抜く準備をしないとだめなんて、疲れる、お金かかりそう、時間がかかりそう・・・と引いてしまいますか?

 

シンデレラプロデュースプランでは、地方にお住まいの方にも利用されやすいよう、1Day,もしくは2Dayで、考え方から髪の色まで

すべて新しい、新鮮なあなたと出会う旅を体験していただきます。

 

それは、きっかけは単なる婚活やビジネスのためであったかもしれませんが、どんな自己啓発プログラムより、相当コスパの高い、一生役立つ知識とテクニックとの出逢いなのです。

 

詳細はこちらに書いています。

 

 

http://hanayome-preschool.com/cinderella-plan

 

 

エレガントなあなたにふさわしい 素敵な男性をふり向かせる魔法のしぐさ 花嫁プレスクール メールレッスン

PCメール
携帯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事