結婚相手選び決断は、ちょっと妥協くらいでちょうどいい

 

 

 

人間って、誰でも自分のこと、自分の子供は実際価値より3割良く見えているんです。

逆を言うなら、あなたの理想の7掛けが 実際につり合いの取れた相手となります。

 

この人間の不思議な習性に気づいた人は、安全に家庭を創り始めることができます。

具体的にどんなことなのか、見てみましょう。

 

結婚相手選びは、もうちょっとほかにいるんじゃ?くらいで決めるとちょうどいい

悪くはないけど、自分にちょうどいい相手というと、もう少し頑張ってもいいんじゃないかなと思うくらいな人から

結婚話が来たら、それは運命の人です。

 

 

ためらうことなく、Yesと相手に伝えましょう。

 

なぜなら、あなたがいいけど、もう少し年収の多い人と結婚できるんじゃないか

もう少し、顔のいい人でもいけたんじゃないか

もう少し、いいところに住めたんではないか

 

としぶるとき、相手のほうも同じように、決断をしぶっていることがほとんどです。

 

まあまあいいけど、もう少し、若い子もいけるんじゃないか

もう少し、痩せてる人もいたんじゃないか

 

努力でどうすることもできないことを男性も考えています。

 

人間は、3割自分に甘い評価をしている

だいたいの親は 自分の娘を美人だと思っていますが、傍目から見るとそうでもありません。そのくらいならゴマンといると思います。

自分のこともそうです。自信がないと思っても、友達がいい人と結婚できているのだから私も同じ程度の人とできるはずと思うのです。

 

人間の自己評価は人が自分を見る時の、3割増しです。つまり、年収800万の人と自分がちょうどいいと思うなら、客観的なつり合いは、年収560万あたりとなります。それ以上をいくらねらって、お見合いを申し込んでも、ダメなこともあるのです。

 

 

なぜ、自分にぴったりのポイントを3割低くしないといけないの?

結婚は男性と女性の需要と供給が一致したときに、成立します。ですから、自分の価値を正確に把握することは、結婚をしたいときに男女ともが最初にすべきスタート地点なのですが、これがなかなかうまくできていません。

 

なぜ、3割引きもしないといけないのかといいますと。それは

 

人間は自分のすがたを普通、見ることができず、人のことばかり眺めているからです。鏡を見れば顔はうつりますが、左右逆ですし、鏡の自分はすでに作り笑顔で気取っています。普段のあなたの顔ではないのですね。

 

 

 

相手によくぞ自分と結婚してくれたと思わせないと、結婚してからがつらい

会員さまで見ていると、しあわせなお二人というのは、お見合いから3か月以内に入籍します。迷いがなかったし、相手を誰かにとられてはいけないと急ぐからです。

 

出逢いからプロポーズまでは、デート3回目まで、1か月以内が標準です。良く見てから、まだわからないからと伸ばしているうちは、たぶん長くつきあっても決められないでしょう。1か月で決められない物件を、3か月後に契約したいとなかなか思わないのと同じです。

 

自分が損をしたならいいけど、相手が損したなあと思って自分と結婚すると何が起きるか?

相手が妥協して自分と結婚したと思っていると、夫婦の関係はとても良くないことが起こります。

まず、機嫌が悪いときに、ことごとく、こう言ってきます。

 

「あなたと結婚してとんでもなかった。」

「もっとちゃんとしろよ」

「ああ、人生大失敗だ」

 

そんな風に上から目線で言われたいですか?

 

それは、結構なストレスですよ。地獄の苦しみですよ。

 

 

理想の人と結婚できても、本当に客観的に二人が釣りあうのでなければ、相手の男性は、もしかしたら、妥協してあなたと決めたと思うかもしれないのです。

 

もっと美人

もっとスタイルのいい

もっと若い

もっと優しい

もっとうるさくない

もっと家事ができる

もっと稼ぐ

もっと学歴の高い

もっと実家がうるさくない

 

 

・・・男性にも女性への条件はいくらでもあります。言わないだけです。バッシングされますので。

 

よくあの人が独身でいてくれました・・・という理想の結婚

知り合いで還暦のときに、同級生と再婚した建築家がいます。

彼は、学生時代サーフィンをしていた仲間の女性と再婚したとき、「よく彼女が独身でいてくれたと、神さまに感謝している」

とその年のクリスマスカードに書いて送ってくれました。

 

美しい夫婦だなと思いました。

 

一生に一度くらい、夫が神に感謝するところを見たいものです。

今からでもそんな妻をめざさなければ・・・

 

 

よくぞ彼女が僕と結婚してくれました。神さまに感謝します。

 

 

個別コンサルにいらっしゃいませんか?

ご相談ごとは、女性男性問わず、おつき合いしている方とのこと、家族との関係、親とのこと、幸せな家庭に関することについてでしたら、お力になれます。

こちらもよければ、どうぞ

 

個別相談ご案内

 

エレガントなあなたにふさわしい 素敵な男性をふり向かせる魔法のしぐさ 花嫁プレスクール メールレッスン

PCメール
携帯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事