シンデレラプロデュースプランが婚活と起業に必要なわけ

シンデレラプロデュースプランが女子に必要なわけ

女性は自分磨きが好き。

エステもネイルもお洋服の衝動買いも、みんな女子がさらに気分よくなるための

アクションです。

 

お洋服ならファッションコーディネーターさん、スタイリストの方に頼めるし、ヘアスタイルなら腕のいい美容室で デザインしてもらえばいい。

メイクならアーティストさんがたくさんいる・・・

 

なぜそれぞれ自分で選んで好きなところに行っては 行けないのでしょう?

 

婚活のプロフィール写真撮りのとき

起業してHPに載せる写真が必要なとき

 

いつものお気に入りの服 お気に入りの美容室で、プロが撮っただけではなぜ、婚活がうまくいかないことがあるのでしょう? HPの写真が「きわだってお洒落」に

撮れないのでしょう?

 

せっかくプロに撮ってもらったのに

 

 

 

 

写真はトータルプロデュースの世界です

写真という表現方法で、人はどんな感情を掻き立てられるのでしょう?

 

 

女性らしいな、笑顔がいいな、会ってみたいな・・・

 

それらのプラスの感情はすべて、その方の表情や洋服や髪型やメイク、アクセサリー、しぐさのトータルから生まれた人への影響力です。すべてのエッセンスが融合して人に感動を与えます。足したり引いたりの絶妙な具合が、あなたの人生を決めてしまうのです。

プロフィール写真はそのくらい重要です。

 

女らしいメイクをほどこしても、雑誌から飛び出たようなお洋服が少しとがってシャープすぎたら、男性は近寄りがたさを感じてしまうかもしれません。

 

メイクとヘア、洋服まではいいのに、しぐさがなんだか心を閉じているように見えたら、この人いいな・・・と人は思わないですね。

 

キレイな人かもしれないけれど、なにか心に問題を抱えているのかもしれないな

自分のことで精一杯かな

 

とスルーされて当然でしょう。

 

 

 

 

婚活、お仕事をとるときの最初の代表のプロフィール写真・・

 

そのように決定的に運命を分けてしまうほどの大事な写真をお願いするときに、ただプロがランダムに集まった専門家のパッチワークで撮ったのでは 訴えるチカラが弱いか混乱して、どんないい面を訴えたいのか、わからない普通の写真になってしまうのです。

 

お洋服、ヘア、メイク、写真・・それぞれのプロにお願いしただけで じぶん史上初めてのあなたができるほど、プロフィール写真は簡単ではないのです。

 

それぞれが創りたい価値観が違うと、プロの技術はただの寄せ集めに終わる

あなたがお気に入りブティックで 婚活の専門でない店員さんに薦められた洋服を買い、美容室で私が一番素敵になるようにカットしてくださいといい、メイクもお願いするとします・・そして出来上がったお顔で、いざカメラの前にたつと、

スタジオではどんなことが起きるでしょう?

 

 

カメラマンは被写体であるちぐはぐな主張の寄せ集めなあなたを見て、どこを強調して魅力を浮き出していくか、パッと判断ができなくなります。

 

カメラマンが即座に一言で魅力を言葉で表せないとなると、可もなく不可もなく、お客さんとして無難な一枚を撮ることで終わってしまうのです。

 

これではある程度のお写真しかできません。

 

お洋服・ヘアメイク・ポージング・カメラ ひとつのコンセプトで完結するよう指揮する人が撮影には必要です

メイクさんはできるだけ流行のイケてる化粧をしてあげたいと思います。

お洋服ならこの季節らしい最新なトレンドを盛り込もうとプロなら思うでしょう。

カラーリストさんは、その人のありのままで似合う色をきちんと選んでくれます。

 

でも、何度も繰り返しますが、婚活・起業という場では、それではチカラが出し切れません。

起業で成功することも 婚活でも、もっと強い魅力が、必要なのです。

 

 

婚活と言っても、みんながいいと思う男性には100人の女子が申し込みの列に並びます。

 

そこで最後のひとりに選ばれることが、どんなに奇跡的なことか、難しいか、女性はよく理解していただきたいのです。

 

この服を着たらパーティーでオファーが来るか来ないか、婚活のプロなら一瞬でわかります

もっとアイラインをはっきり描かないと 合コンのあと、誰だっけ?になってしまうことも、婚活の結果を見ている立場の人間にはわかります。

 

この外見だと婚活はどうなるか・・・厳しいですが、だいたい見えてしまうのです。

 

大事な会員さんには、一番うまく自分をプレゼンしていただき、早く確実に、素敵な家庭を築いていただきたいのです。

 

人の意見で選ぶ服、スタイルから見えてくる初めての私

私が最初にあなたにお渡しする服は約20着。でも、最後にどれをお選びになるか、私にはだいたいわかっています。

 

一番似合うのはそのうちの1着。ひとつ、ふたつだけ、際立って輝いて見える一枚があります。それを着て婚活や撮影に臨むべきなのです。

 

ひとつだけ、うっとりするくらいいい感じの服が必ずあります。

 

 

そして、シンデレラさんは、必ず、こんなの自分では絶対選びませんでした

と皆さま口をそろえておっしゃります。それでいいのです!

 

なぜなら、昨日までの服が 昨日までのイマイチな現実を創ってきたのですから。

またご自分で似たような服を選んでしまったら、プロに撮ってもらおうが同じ毎日が続くだけ・・・。なんのメリットも生まれません。

 

 

まとめ 

プロフィール写真が運命を左右します。総合プロデューサーをつけて、納得の一枚を残してくださいね。 納得の人生でありたいですから・・・。

 

 

 

こちらの記事にも詳しく出ています

シンデレラプロデュースプラン

 

エレガントなあなたにふさわしい 素敵な男性をふり向かせる魔法のしぐさ 花嫁プレスクール メールレッスン

PCメール
携帯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事